2015年度Ⅱ期(春休み)および2016年度Ⅰ期(夏休み)に実施した
フィールドスタディの実績をご紹介します。
地域特性を活かした
ビジネスモデルを考える
青森県弘前市、
板柳町など中南地域
2016年度Ⅰ期
担当教員
金藤 正直・竹本 研史
国立公園の魅力を支える
地域活動にふれる
北海道:
利尻礼文サロベツ国立公園
2016年度Ⅰ期
担当教員
高田 雅之
吉川FS ブナの森から
農業と農村を考える
新潟県上越市
吉川区(旧 吉川町)全域
2016年度Ⅰ期
担当教員
田中 勉
歴史的環境の保全と
まちづくりを学ぶ
神奈川県小田原市・箱根町、静岡県三島市、東京都内
2016年度Ⅰ期
担当教員
根崎 光男
湾岸がささえる都市の環境
— エネルギー・廃棄物・
リサイクル −
東京都江東区、神奈川県横浜市、神奈川県川崎市
2016年度Ⅰ期
担当教員
松本 倫明・渡邉 誠
震災と地域再生
-石巻市内と北上町の
震災復興の現在-
宮城県石巻市、仙台市
2016年度Ⅰ期
担当教員
辻 英史・西城戸 誠・杉戸 信彦
フィールドスタディ・イン・オーストラリア:
英語と自然環境保護を学ぶ
オーストラリア:クィーンズランド州
ゴールドコーストボンド大学付属語学学校
2015年度Ⅱ期
担当教員
長峰 登記夫・長谷川 直哉
ドイツ再統一25周年・
ドイツ東部地域の
くらしと自然
ドイツ連邦共和国(東部)
2015年度Ⅱ期
担当教員
辻 英史・杉戸 信彦
島のサステイナビリティと
ハワイアンスタディーズ
米国ハワイ州・オアフ島全域
2016年度Ⅰ期
担当教員
西城戸 誠・佐伯 英子
中国大陸で地球環境問題、
悠久の都市 歴史、現代の
都市環境を体験し考える
テングリ砂漠(寧夏回族自治区)、
西安(陝西-省)、杭州(浙江省)、上海ほか
2016年度Ⅰ期
担当教員
石神 隆・日原 傳
石垣島・白保における
サンゴ礁文化継承の
とりくみを学ぶ
沖縄県石垣島、白保集落
2015年度Ⅱ期
担当教員
梶 裕史

日本最南の沖縄県八重山諸島の主島・石垣島にある白保集落で「サンゴ礁文化」とは何か、またそれを継承することにはどんな意義があるのか、住民主体で持続的な地域づくりに取り組んでいる白保集落で近年開始された、手づくりの「スタディツアー」に参加して体験学習する企画です。

津軽半島をむすぶ
まちづくり
青森県五所川原市、
中泊町、つがる市ほか
2015年度Ⅱ期
担当教員
西城戸 誠・辻 英史
田中 勉

赤字路線のローカル鉄道の中でも人気の津軽鉄道と、それをサポートする沿線の地域活動やコミュニティカフェの実践を学び、着地型観光、地域活性化のあり方も学びます。

訪問先から「学ぶ」という側面以外に、「ふるさと」とは何か、「地域」で生きていくとはどういうことかなど、私たち自身が「地域にかかわる」ということがどういう意味を持つのかを再帰的に捉えることを企図しています。

環境と文化の都市・
飯田のまちづくり、
地域の伝統芸能と社会
長野県飯田市並びに妻籠ほか
2016年度Ⅰ期
担当教員
石神 隆・根崎 光男

長野県飯田市で人形劇フェスティバルの期間にあわせてまちの主要な行事に参加し、また環境重視のまちづくりをめざす行政や市民活動を多方面から学習して新しい地域のあり方を考えます。

さらに市域にある山間部の伝統的な習俗や生活環境を体験、隣接広域圏にある伝統的な町並み保存地区の妻籠・馬篭などを訪れて地域の文化や生活、歴史、現在のまちおこしを体感的に学習できる企画です。

陸・海・空・宇の
交通運輸を支える
東京都、神奈川県、茨城県、ほか
2016年度Ⅰ期
担当教員
北川 徹哉

社会・経済システムの基幹である陸上、海上、航空の交通運輸を支える維持、製造、調査研究の第一線の現場、そして、地上と宇宙とを結ぶ重要施設に訪れ、業務の魅力と重責を肌で感じることができる企画です。

2016年度は、日産自動車追浜工場、ANA機体メンテナンスセンター、港湾空港技術研究所、筑波宇宙センターに訪問しました。

東京いー散歩
東京23区内
2016年度Ⅰ期
担当教員
後藤 彌彦

東京都内の官庁街、下町、山の手などにある施設を訪問し、江戸と東京のまちづくりに関する歴史を学習するとともに、今後都内で検討していくべき都市環境、都市景観、都市の緑と防災のあり方について学習する企画です。

科学博物館で学ぶ
国立科学博物館(東京)ほか
2016年度Ⅰ期
担当教員
谷本 勉

大学外で環境問題などを学習していくための現場(フィールド)として、各地の科学博物館を自在に使いこなせるようになることを目的とした企画です。

2016年度は、国立科学博物館、千葉県立中央博物館、埼玉県立自然の博物館、神奈川県立生命の星・地球博物館を訪問しました。

環境リハビリテーション
神奈川県横浜市、
三重県桑名市及び四日市市
2016年度Ⅰ期
担当教員
藤倉 良

上下水道や廃棄物処理など、私たちの生活環境を保全する施設の機能を理解するとともに、現在の廃棄物の不法投棄や高度経済成長期に発生した公害のように、いったん悪化した環境を回復する取り組みを、現場見学を通して学習する企画です。

2016年度は、三重県の産業廃棄物不法投棄現場(桑名市源十郎新田および五反田)を訪問しました。

障害者福祉の体験
群馬県安中市
ゆきわりそうの山荘
2016年度Ⅰ期
担当教員
朝比奈 茂・宮川 路子

障がい者の方々と寝食をともにする「合宿形式」で過ごすことにより、人間について深く考えることができる企画です。

事前学習でNPO法人「ゆきわりそう」より講師を招いて、「準備→体験→総括」の説明を受けます。

その内容をもとに各自プログラムを決定し、後日「ゆきわりそう」で研修した後に体験実習を行います。体験実習後は、グループワークを開催し、各々の活動内容を報告します。